読み取り方が複雑、ってか

 
 『義兄弟~SECRET REUNION~』を見る。
 映像も巧く、内容にもテンポがある映画かな。
 ちょっとヒューマスティックな、でもいつもの韓流の筋を
 外さないテイストかな。
 でも見終わったら、はい、それで満足、っていう感じ。
 深さが少々足りないかな。
 
 住井すゑ/福田雅子『「橋のない川」を読む』(解放出版、1999年)
 を読了。
 71年前に終わったアジア・太平洋戦争中、住井さんはいくつも
 戦争賛美の内容の本を書いていたんだ。
 でも、そのことを簡単に指弾する、っていうわけでもない。
 読み取り方が複雑で深い内容の本だ。
 ふむ。

久しぶりに寝込む、ってか


 昨夜から風邪気味で体調悪し。
 鼻水は止まったが、頭が痛い、肩がズキる。
 50肩の鈍痛ではない。
 熱も出てきましたね。
 久しぶりに一日寝込むことになる。
 作業はお休みなり。
 とほ&ふぅ。

コショウの祟り、ってか


 胡椒(コショウ)の粉末が鼻の奥に入ってくしゃみを連発。
 鼻水が止まりません。
 と、背中がぞくぞくしてきました。
 えっ、まさか・・・カゼっぽいぞ。
 コショウの祟りか?
 しゃない、早めに寝入る。

潰れすぎの感がある、ってか


 『インファナル・シティ 女捜査官サンドラ』("LA TAUPE")
 を見る。
 時間つぶしにしては潰れすぎの感がする内容だわ。

オオカミの追撃、ってか


 『オオカミの追撃』("LIKVIDATOR/THE LIQUIDATOR ")を見る。
 カザフスタン映画とは珍しい。
 ハリウッド映画とは違ったドンパチ映画なり。

 
 手違いがあって東京の講演会が中止となる。
 交通費その他が手弁当の東京行きなのでいくつかアポをいれて
 いるのだが、慌てて全てのアポをキャンセルする。
 あたふた。
 アポをキャンセルしたあとで、再度・・・それは無理筋かな。
 というか、今はお金を出してまでビルマ(ミャンマー)話を
 必要とする所が無くなってきたのだな。
 まあ、致し方ない。
 とりあえず目の前の作業に戻ることにする。
 ペチペチペチペチペチ。



 

バルカン紛争は重たい映画、ってか


 『U.N.エージェント』("RESOLUTION 819")を見る。
 久しぶりに見た、これまたちょっと重たい映画です。
 バルカン紛争で重たくない映画は見当たらない・・・かな。
 まあ、もともとそういう題材だから仕方ないか。

 


 伊藤智永『忘却された支配』(岩波書店、2016年)を読了。
 戦争責任よりも植民地支配責任を考えさせる良書かな。
 (ビルマ/ミャンマーの箇所はかなり弱かったけど・・・ふむ)


 スマホ、SDカード、QUSBのセットアップなど。
 ああ、今はこんなに簡単なのか、ちょっと感激気味ですな。
 コンピューター機器もかなり電化製品化してます。
 セキュリティに関する以外は、ほんにいいこっちゃ。
 
 『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』を見る。

人の多さに酔い〼、ってか


 京都へ出動。
 Yバシでいろいろと物色なり。
 ま、小物ばかりだけど。
 
 スマホは Zen 系がいちばんそそりますね。
 ま、私のではないですが。

 京都王将でラーメンと餃子なり。

 駅前のセンターでココラットさんの講演会&ビデオ上映会に参加なり。
 
 人の多さに酔い〼る。

 

テイストはイラン映画、ってか


 『サイの季節』("FASLE KARGADAN HA/RHINO SEASON ")
 やっぱりテイストはイラン映画ですね。
 はい。

 文化会館~パルコ~スーパー・・・チャリキで走る。
 はぁはぁ。

 

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2