ビルマ (Burma)の最近のブログ記事

タフンダン村では自家発電、ってか


 東南アジア最高峰カカボラジに通じるミャンマー(ビルマ)最北の
 タフンダン村には、 電気がある。
 NHKの放送では、触れていあなかったが、小川に小さな発電機を
 据えて発電しているのである。
 
 家の中には、テレビやDVDデッキ、テープデッキもある。

 番組的には、電気もガスも水道もない、っていう辺境地を描きたかった
 のかもしれないが・・・。
 はい。

2007_DSCF2343.jpg

2007_DSC_4142.jpg

2007_DSC_4209.jpg


 


 体力が落ちたなぁとつくづく感じ入ってしまう。
 腕を回すと、肩背中がバリバリと音がする♪。
 痛いよね。

 ビルマ(ミャンマー)関係のニュース記事をまとめる。
 一段落したところで、『ねじまきクロニクル』の続きを読み始める。
 ふぅ、ひと休み。

 出動である。

 気分転換に映画を物色に行くが、気に入ったタイトルを見つけることができず。
 萩原浩『おろろ畑でつかまえて』(集英社文庫、2001年)
 村上春樹『辺境・近境』(新潮文庫、1998年)
 蛇蔵&海野凪子『日本人の知らない日本語2』(メディアファクトリー、2010年)
 をゲット。
 
 ウエブでビルマ(ミャンマー)語の演説をいくつか聴く。
 
 と、アウンサンスーチー氏はロヒンギャ問題について言及しているが、
 積極的にロヒンギャ側に立った発言をしていないので、「沈黙を守っている」と
 伝えられる。

 ロヒンギャ(ロヒンジャ)問題は複雑なので、話を簡単にまとめようとすると、
 不正確な報道になってしまう。
 それこそが《「ロヒンギャ問題」をさらに問題化》してしまう現象を
 引き起こしているのだ。

 __________
 『THE GLOBE AND MAIL』(5月26日)

 The Rohingya feel threatened by the Buddhists in Rakhine, while
 the Buddhists fear the Muslim world’s wider backing of the Rohingya.

 (ASSK)“Those who criticize me for not condemning one side or the other —
 they’ve never said exactly what they hope will come out of such condemnation,
 ” she told the paper. “You’re just taking the moral high ground for the
 sake of sounding good — it sounds a little irresponsible.”

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __________
 『ワシントン・ポスト』(6月16日)
 
 What’s the source of it in your country? Why are we seeing it now?

 Well, I wonder, too. But of course, if you’re talking about the [western state of]
 Rakhine, these problems have existed for many, many decades.
 They’ve been simmering for quite some time, and the government has not done
 enough to lessen the tension and to remove the sources of the conflict.

 Do you think the Rohingya should have citizenship?

 The government is now verifying the citizenship status under the
 1982 citizenship law.
 I think they should go about it very quickly and very transparently
 and then decide what the next steps in the process should be.

 What do you say to your friends outside the country who say you
 should have been speaking more about the plight of the Rohingya and
 other minorities?

 We have many minorities in this country, and I’m always talking up
 for the right of minorities and peace and harmony, and for equality and
 so on and so on, all the democratic values that the NLD and others
 have been fighting for for three decades now.
 We have been subjected to tremendous human rights violations all
 these years, and so have others, and many, many of our ethnic
 minorities took up arms because their rights have not been protected.

 The protection of rights of minorities is an issue which should be
 addressed very, very carefully and as quickly and effectively as possible,
 and I’m not sure the government is doing enough about it. Well, in fact,
 I don’t think they’re doing enough about it.

 What do you mean by “very, very carefully”?

 It just means that it is such a sensitive issue, and there are so many
 racial and religious groups, that whatever we do to one group may have
 an impact on other groups as well. So this is an extremely complex
 situation, and not something that can be resolved overnight

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

カカボラジ、ってか


 失敗した。
 いやね、今夜NHKスペシャルで放送していた
 「幻の山カカボラジ」の録画をし損ねていたのだ。
 うう。
 18日に再放送があるらしいので、それに期待。

 東南アジア最高峰(つまりはビルマ〈ミャンマー〉)で
 一番高い山の話だとか。
 私は登山家ではないので、カカボラジ山の話題よりも
 ビルマ(ミャンマー)最北の村の話に興味がある。
 
 しかし、今、思い出してみても、軍政時代に外国人一人で
 よく最北の村タフンダンに行ったものだ。
 (ポーター7人とガイドのUTさんの計9人と一緒)
 時間もお金もかかったヨ。
 
 で、番組内で、果たして最北の村がチベット人の
 村であるということをキチンと説明していたのか。
 その辺りも興味がある。

 カカボラジ山に最初に登頂したのはビルマ人でも
 ラワン人でもないチベット人である。
 最北村タフンダン村から下っていたカチンの山奥で、
 2007年にその最初の彼に会った。
 彼の名は、ナンマー・ジャンセン (Nyama Jonseng/Niyma Gyaltsen)

DSC_1914.jpg
 
 ミーハーな私は、自分の被っていた帽子と
 彼の帽子を交換した。
 彼が被っていたのは、もちろん人民帽だった。
 サインももらったヨ(文字はビルマ語)

KIMG0237.jpg

 あの村へ、もう一度訪れてみたいけど、
 ちょっと無理だな・・・。
 最北の村に住む、チベット人一家である。
 今週中にも本屋に並ぶ、新刊書『観光コースでないミャンマー』
 の233ページに紹介している。
 はい。

観光コースでないミャンマー_p233.jpg

 
 で、今日は新刊本のお披露目会であった。
 今週中(4月の半ばごろには)に本屋に並ぶので、ビルマ(ミャンマー)の話に
 興味があれば、是非。

kanko_Myanmar_cover.jpg

 


 ビルマ(ミャンマー)の次の本、
 『観光コースでないミャンマー(ビルマ)』の校正を
 進めています。
 まあ、今のところ順調です。
 終わりが見えてきました。

 そいや、 緑色の目をしたビルマ(ミャンマー)の人、
 ナンダートゥエ(12歳)さんと8年ぶりに会った写真を引っ張り出します。

2014_UZO_7942 - コピー.jpg

2014_UZO_7929.jpg 

 で、写真集をプレゼント(向かって右、お母さんと一緒)しました。
 彼ら彼女たちは、、ビンジー(バインジー)人と呼ばれ、ポルトガルの人を
 祖先に持ちます。

 はい。

 

5年続けて、ってか


 今朝も早起き。
 いつもの朝食(自パン・キウリ・パプリカ・トマト)、紅茶。

 ルーティーン作業。

 暑い。
 梅雨はどこへ行った。
 朝日除けに葦簀を立てかける。

 原稿書きを続ける。
 1章を書き忘れていたことに気づいて、あわわ状態。
 
 DBの入力作業。
 ペチペチペチペチペチ。

 今日はアウンサンスーチーさんの69回目の誕生日。
 そいや2010年から毎年、写真を撮ってました。
 5年連続ですな、うむ。
 今や、スーチーさんの写真を撮るのは簡単だけど、
 2011年までは難しかったのよ、いや、ホント。

2014_04_23_DSC0462.jpg

2013_UZO_4799.jpg

2012_01_04_DSC7345.jpg

2011_DSC1388.jpg

2010_14_11_DSC0164.jpg

1996_bur002.jpg

 今夕は刺身としよう。
 ぱくぱく。

 


 ビルマ(ミャンマー)で2012年5月18日、"Union Peace-making Central Committee "
 てのが作られたのだが、それを見ると、今の政府の序列がだいたい分かる、かな。


 ◆
Formation of Union Peace-making Central Committee

 (a) U Thein Sein Chairman
   ・President
 
 (b) Thiha Thura U Tin Aung Myint Oo Member
   ・Vice-President

 (c) Dr Sai Mauk Kham Member
   ・Vice-President

 (d) Thura U Shwe Mann Member
   ・Speaker, Pyithu Hluttaw

 (e) U Khin Aung Myint Member
   ・Speaker, Amyotha Hluttaw

 (f) Vice-Senior General Min Aung Hlaing Member
   ・Commander-in-Chief of Defence Services

 (g) Lt-Gen Ko Ko Member
   ・Union Minister, Home Affairs Ministry

 (h) Lt-Gen Hla Min Member
   ・Union Minister, Defence Ministry

 (i) Lt-Gen Thein Htay Member
   ・Union Minister, Border Affairs Ministry

 (j) Dr Tun Shin Member
   ・Union Attorney-General

 (k) U Min Zaw Secretary
   ・Director-General, President Office


 
 ◆ Formation of Union Peace-making Work Committee


 (a) Dr Sai Mauk Kham Chairman
   ・Vice-President

 (b) General Soe Win Vice-Chairman
   ・Deputy Commander-in-Chief of
   ・Defence Services Commander-in-Chief (Army)

 (c) U Aung Min Vice-Chairman
   ・Union Minister

 (d) U Thein Zaw Vice-Chairman
   ・Pyithu Hluttaw Representative

 (e) U Ohn Myint Member
   ・Union Minister

 (f) U Soe Thein Member
   ・Union Minister

 (g) U Zaw Min Member
   ・Union Minister

 (h) U Than Htay Member
   ・Union Minister

 (i) U Khin Yi Member
   ・Union Minister

 (j) U Win Tun Member
   ・Union Minister

 (k) U Khin Maung Soe Member
   ・Union Minister


 ◆(l) Region or State Chief Ministers Member
  
 (1) U La John Ngan Hsai
   ・Chief Minister, Kachin State Government

 (2) U Khin Maung Oo (a) U Bu Rel
   ・Chief Minister, Kayah State Government

 (3) U Zaw Min
   ・Chief Minister, Kayin State Government

 (4) U Hong Ngai
   ・Chief Minister, Chin State Government

 (5) U Tha Aye
   ・Chief Minister, Sagaing Region Government

 (6) U Myat Ko
   ・Chief Minister, Taninthayi Region Government

 (7) U Nyan Win
   ・Chief Minister, Bago Region Government

 (8) U Ohn Myint
   ・Chief Minister, Mon State Government

 (9) U Hla Maung Tin
   ・Chief Minister, Rakhine State Government

 (10) U Sao Aung Myat
   ・Chief Minister, Shan State Government

 
 ◆(m) Commanders Member
  
 (1) Maj-Gen Zeyar Aung
   ・Commander, Northern Command

 (2) Maj-Gen Aung Kyaw Zaw
   ・Commander, North-East Command

 (3) Maj-Gen Soe Htut
   ・Commander, Eastern Command

 (4) Brig-Gen Tun Tun Naung
   ・Commander, Central -East Command

 (5) Maj-Gen Than Tun Oo
   ・Commander, Triangle Region Command

 (6) Maj-Gen Tin Maung Win
   ・Commander, South-East Command

 (7) Maj-Gen Khin Maung Htay
   ・Commander, Coastal Region Command

 (8) Brig-Gen Ko Ko Naing
   ・Commander, Western Command

 (9) Maj-Gen Soe Lwin
   ・Commander, North-West Command

 (10) Brig-Gen Nyo Saw
   ・Commander, Southern Command

 (n) Maj-Gen Zaw Win Member
   ・Deputy Minister

 (o) U Tun Tun Oo Member
   ・Deputy Attorney-General

 
 ◆(p) Pyithu Hluttaw Representative National Races Member

 (1) Daw Dwe Bu
   ・Kachin National Pyithu Hluttaw Representative

 (2) U Soe Rel
   ・Kayah National Pyithu Hluttaw Representative

 (3) U Saw Thein Aung
   ・Kayin National Pyithu Hluttaw Representative

 (4) U Ngun Maung
   ・Chin National Pyithu Hluttaw Representative

 (5) Daw Mi Yin Chan
   ・Mon National Pyithu Hluttaw Representative

 (6) U Ba Shein
   ・Rakhine National Pyithu Hluttaw Representative

 (7) U Stephen
   ・Shan National Pyithu Hluttaw Representative

 (8) U Hla Tun
   ・Naga National Pyithu Hluttaw Representative

 (9) U Kyin Wan “Wa”
   ・National Pyithu Hluttaw Representative

 
 ◆(q) Amyotha Hluttaw Representative National Races Member

 (1) U Zakhon Ting Ring
   ・Kachin National Amyotha Hluttaw Representative

 (2) U Hsan Rel
   ・Kayah National Amyotha Hluttaw Representative

 (3) U Saw Tun Mya Aung
   ・Kayin National Amyotha Hluttaw Representative

 (4) U Pau Hlyan Lwin
   ・Chin National Amyotha Hluttaw Representative

 (5) U Saw Ohn
   ・Mon National Amyotha Hluttaw Representative

 (6) U Ohn Tin
   ・Rakhine National Amyotha Hluttaw Representative

 (7) U Sai Kyaw Zaw Than
   ・Shan National Amyotha Hluttaw Representative

 (8) U Myat Ko
   ・Naga National Amyotha Hluttaw Representative

 (9) U Hsai Paung Nup
   ・“Wa” National Amyotha Hluttaw Representative

 (r) U Tin Myo Kyi Secretary
   ・Director-General, Union Government Office

 
 12年前の映像になりますが。

 
 21世紀が始まった、まさにその日(1月1日)、ビルマ(ミャンマー)の山奥で
 厳しく激しい戦闘がありました。
 
 ビルマ国軍とそれに武装抵抗を続ける KNLA・第5旅団との闘いでした。
 
 ボジョーはその戦闘の指揮をとった後、翌朝早く、なんとか司令部に帰り着きました。
 して、その日の夕方、ボジョーは疲労で倒れました。

029.jpg 

12年後のオイラたち、ってか



 ビルマ(ミャンマー)の武装抵抗組織「カレン民族解放軍(KNLA)」
 第5旅団の司令官ボジョーと私は同い年、誕生日も5日しか違わない。

 
 12年前のオイラたち、12年後のオイラたち、です。

 006.jpg

070.jpg

お互い、歳を取りました。
2人とも、頭に白いモノが目立つようになりましたし。


 

2人して同じ部屋にいる、ってか

 
 今日もまた、ミンコーナインのネタです。
 
 ミンコーナインのお父さん・テッニュンさんは毎日瞑想します。
 仏壇に向かって、自分が描いた絵に囲まれながら。

 060.jpg


 で、実はよく見ると、お父さんの背後に唯一写真があります。
 そこには息子であるミンコーナインが活動している姿が写っているのでありました。
 はい。

 二人して同じ部屋にいることになってます。

DSC8242.jpg


  NHK BS-1 『ドキュメンタリー WAVE 』で放映された写真をいくつか、
 と、
をば。

 大きくなります。

045.jpg

046.jpg

047.jpg

050.jpg

051.jpg

052.jpg

053.jpg

054.jpg

055.jpg
 

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2