New Light of Myanmarの最近のブログ記事

The NEW LIGHT OF MYANMAR 20_10_2012


 今日の(10月20日 <土 >)ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙
  『ミャンマーの新しい灯』の記事には、さすがに驚いた。

 引退したタンシュエ上級大将のことを独裁者 (dictator) と
 書いているのだヨ。


 その他、びっくりする内容が続くのだ。

 テインセイン大統領の下、改革が目白押しだが、
 リバウンドがなければ良いが・・・。


  “The New Lies of Myanmar.”
 
  Myanmar’s quasi-civilian government  has effectively
   scrapped censorship,

  retired dictator Than Shwe or  his fellow generals

   In 2003, for instance, hundreds of government thugs
    attacked Suu Kyi’s  convoy at the northern town of Depayin.
  At least four of her bodyguards were killed.said
    Human Rights Watch,...

 


" The NEW LIGHT OF MYANMAR" 20_10_2012


sm_pdf.jpg


 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』 (" The NEW LIGHT OF MYANMAR" )から(07月11日<2>)

 丸紅が(損を覚悟で?)、ビルマ(ミャンマー)に大がかりに戻ります。
 この辺りは、WSJ("Wall Street Journal") が書いてますけど。



 http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2012/07/10/marubeni-nabs-order-to-fix-myanmar-power-plant/?mod=WSJBlog&mod=WSJ_Japan_JapanRealTime


nlm_11_07_2012-2.png

 

 
 ようやく一息つきました。
 新聞を読む余裕ができました。
 
 この間、ビルマ(ミャンマー)に関して新しい情報は限定的でしたし。
 ちょっとキャッチアップしなければ。

 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』
(" The NEW LIGHT OF MYANMAR" ) から(07月11日<1>)

 
 ビルマ(ミャンマー)からの調査団(使節団?)が日本に来てたんだ。
 知りませんでした。
 はい。

 
nlm_11_07_2012.png




 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』
(" The NEW LIGHT OF MYANMAR" )
 と "Myanmar Align"(『ミャンマー・アリン』) から(3月14日

 4月1日の補欠選挙運動が続いています。
 
 政党として再登録した「国民民主連盟(NLD)」のトップ、アウンサンスーチー氏が
 国営紙に登場しました。
 
 隔世の感、なり。

 ( 英語版 )
 nlm15032012.png


  ( ビルマ語版 )
 MAL15032012.png

「3・11」一周年、ってか


 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』
(" The NEW LIGHT OF MYANMAR" )
 から(3月12日)

 「3・11」一周年の扱いは、それほど大きくありませんでした。

 nlm20120312.png


国連のお墨付き、ってか

 

 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』 (" The NEW LIGHT OF MYANMAR" )
 
から(2月26日)

 ま、「国内改革」が進んでいると国連のお墨付きをもらった、ってか。


 nlm19022026.png

RFA、ってか

 
 RFA ( Radio Free Asia )ビルマ(ミャンマー)参りですね。
 
 
 nlm19022021.png

 

ウー・ガンビラ、ってか

 

 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』 (" The NEW LIGHT OF MYANMAR" )
 から(2月19日)

 ウー・ガンビラ(ウ・ガンビラ Gambhira <Gambira> )に関して大きな記事が出て
 おりました。


 nlm19022012.png
 
 さて、今後の動き、処遇は如何に。
 

経済制裁解除へ向けて、ってか



 ビルマ(ミャンマー)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯』
(" The NEW LIGHT OF MYANMAR" )
 から(2月8日)

 
 ビルマ(ミャンマー)新政権と米国の蜜月ぶりが(一方的のようだけど)みえますね。
 
 オバマ大統領とクリントン国務長官が同時に国営紙をかざっているんですもの。

 nlm08022012.png
 ( ↑ 大きくなります )

 
 昨日(5日)の国営英字紙『ミャンマーの新しい灯"The NEW LIGHT OF MYANMAR"
 を読んでいて、おぉ、見落とすところだった。
 ビルマ(ミャンマー)新政権の序列である。

 President:U Thein Sein

 Vice-President:U Tin Aung Myint Oo
 Vice-President:Dr. Sai Mau Kham

 Pyithu Hluttaw Speaker:U Shwe Mann
 Amyotha Hluttaw Speaker:U Khin Aung Myint

 Chief Justice of the Union:U Tun Tun Oo
 
 Commander-in-Chief of Defence Services:General Min Aung Hlaing
 Chairman of the Constitutional Tribunal of the Union:U Thein Soe
 
 Union Election Comission Chairman:U Tin Aye
 Deputy Commander-in-Chief of Defence Servies Commander-in-Chief(Army):Lt-Gen Soe Win
 などなど。

nlm_05_01_2012.png
 ( ↑ 大きくなります )


2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2