ノーベル平和賞とか

 カウントダウン。
 あと11日。
 --------------------

 雨のち曇り(らしい)
 今日一日は、引きこもりで窓のカーテンさえ開けなかったし。
 
 写真のプリントに精を出すと、どうもその翌日、体調が芳しくない。
 どうやら眼が原因のようだ。
 ジィ~っと液晶画面やブラウン管のCRT画面を見続けるせい
 かな。
 色の調子を整えようと思えば自然とそうなるし。
 頭痛の原因にもなるし。
 困ったもんだ。

 で、ノーベル賞の話である。
 物理学賞や化学賞で日本の人(南部先生は米国人と思われていた
 らしいけど)が受賞しました。

 で、平和賞の話である。
 そう、どうして平和賞だけノルウェーから?
 --------------------
 ノーベル賞の授賞対象となる5つの分野のうち、文学賞、
 物理学賞、化学賞、医学・生理学賞はスウェーデンで
 決められますが、平和賞を授与する名誉は、ノルウェーの
 国会であるストーティングが任命する独立委員会に与えられ
 ました。

 ノーベルが、平和賞受賞者を決める役割をノルウェーに
 委ねたことには、いくつかの理由があります
 --------------------
 (ノルウェー日本大使館のウエブより)
 (抜粋、改行)
 

 もっと詳しくは菅原さんがブログで説明している。
 
--------------------
 平和賞候補を推薦する資格があるのは、
 「今までの平和賞受賞者」
 「列国議会同盟メンバー」
 「国際法学会メンバー」
 「元ノーベル委員」
 などである。

 この中で、列国議会(IPU)というのは耳慣れない団体で
 あるが、この団体は全世界の国会議員が加盟する団体であり、
 日本の衆参両院の国会議員も自動的に加盟することになって
 いる。従ってノーベル賞を与えたいなと思う人がいたら、
 国会議員に頼むのが一番近道だろう。

 ・・・・・。

 ▼もし日本が平和賞を担当したら?

 日本といわれて、ぎくりとした。
 日本がノーベル平和賞を扱ったら、さまざまな問題が
 噴出して、ノーベル平和賞はあっという間に空中分解するに
 違いない。

 そう考えると、ノルウェーがとっても立派な国に思えてきた。

 --------------------
 (抜粋、改行あり)

 日本の佐藤栄作がノーベル平和賞を受賞した理由は、
 「非核三原則や専守防衛論、戦争放棄の憲法九条の強調など」
 らしい。
 
 日本の非核三原則が平和賞の受賞理由の一つに?
 うわ、今の日本は米国の核まみれなのに。
 やっぱり忘れっぽい日本だわ。

 因みに「アジア初」の同賞の受賞対象者は、1973年に辞退した
 北ベトナムのレドクト氏だそうだ。


 夜、ぐちゃら。
 で、申請書の清書なり。

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3