地図に現れる意識、ってか

| コメント(1)


 ビルマ(ミャンマー)軍事政権のトップ ─ (今、ほとんど姿を現さない)タンシュエ上級大将は、
 植民地主義者の侵略をいまだに恐れている。
 
 タンシュエの頭の中では、第2次世界大戦直後の世界観がいまだに染み着いている。
 あれから70年近くが経とうとするのに、時代が変わったことに気付いていない。
 パラノイア気味に国外、特に西欧諸国をまとめて植民地主義者と思っているような。

 なのに、である。

 例えば、ビルマ(ミャンマー)の国営放送(英語)、MRVT-3を見ると、
 おろっ、と思ってしまう。

こちらは国内ニュース。
MRTV_D.jpg

 まあ、問題はない。

 
 こちらは国際ニュース。 MRTV_I.jpg

 よく見ると、地図中のビルマ(ミャンマー)の位置が、やっぱりかつての植民者英国を
 中心に描かれている。
 
 せめて自国を中心にする世界地図を掲げてもらえないものか。
 
 ・・・って軍事政権を毛嫌いしている私もパラノイア気味?

コメント(1)

下の地図、日本がなくありませんか?

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.3