慣れないナレーション、ってか

| コメント(1)


 
 自パンとチーズ、レタスとトマト、ジャム2種類。

 
 荷物を確認して部屋を出る。
 駅に着くと、一本前の新幹線に乗れるではないか。
 ラッキー。

 
 ビュンと東京へ。
 ソフトにマニュアル本を読み込む。
 うー。
 なかなかとっつきにくいですね。

 
 東京着、地下鉄に乗り換え、赤坂着。
 地下鉄の駅から地上に出る。
 
 と。
 うわぁ。
 ビル群が迫ってくる。
 人いきれでクラ~っと強い目眩を起こす (O_O)
 で、道に迷った。

 
 明後日放送予定の、NHKのBS-1のドキュメンタリー番組、"WAVE" です。
 13時前、ナレーションの音入れのためスタジオ入り。
 
 ほぉ。
 ラジオのスタジオのような感じ。
 まずは原稿の内容の確認と下読み。

 関係者諸氏、現る。

 ほどなく収録開始。
 ま、素人バリバリの台詞読み。
 ま、これは仕方ないよ、シロウトだから。

 プロのアナウンサーが現れ(あ、声聞いたことある人だ)、通しでテスト読み。
 さすが、上手い(トー然か)
 聞き易いよね。


 18時過ぎ、プロアナウンサーのナレーション入れが終わる。
 細々とした修正。
 
 
 で、改めて、私のナレーション入れ。
 シロウト丸だし。
 う~、上手くいかない。

 
 22時前、収録終わり。
 ふぅ。
 なれない作業は、ちょいと疲れましたね。

 
 で、関係者諸氏と食事会へ。
 ちょいとアルコールを入れる。
 プフ~。
 業界話をぐっちゃら。

 日付けが変わります。
 
 

コメント(1)

YUZOさん、カレンダーを譲ってもらったり、翻訳者を紹介してもらったことのあるじんたです。昨晩、テレビ拝見。あなたが取材した人々は皆そろって〝あったかみ〟を感じさせてくれる人たちでした。主義主張を超えて大事なものを持っておられる方々なのでしょう。いい仕事をされましたね。それでは、またどこぞで、、、。

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.0.3